スキンってなんだよ

スキンはからだ・かお・あたまパーツをペイント(あたまパーツはポリゴンの変形が可能)してオリジナルの見た目にすることができるゾ
自作したスキンをアップロードして使用可能にするにはマーケットで2000W
他人が作ったスキンデータをダウンロードして、それをマーッケットでのスキンアップロードSPで参照。購入時に390C
他人が作って尚且つ再編集(他人のスキンデータでも自分で編集できる)可能のスキンデータでは、スキンアップロードEXで参照。購入時に500C
という費用がかかるゾ。でもスキンアップチケットを使えば2000Wが無料に、スキンアップSPチケットを使えば390Cが無料になるゾ
チケットはビンゴやイベントなどで入手できるゾ

スキン所持数はデフォルトで3つまでだが、500C支払うことで1つ枠を追加できるゾ

くれぐれも利用規約に引っかかる男性器や乳首、卑猥なモノを表現しないよう、スキン、作ろう!
スキンアップロードEX(公式ページより引用)
 スキンを保存する際に再編集を許可するかどうかのチェックボックスがあり、
 チェックを入れた状態で保存したスキンは作成者以外でも編集することが出来る
 特別なスキンファイルとして保存されるようになります。
※ただし、一度再編集可能な状態として保存すると
 元の作成者であってもスキンアップロードSPでのご購入や
 アバターパーツの交換は行うことが出来なくなります。
 なお、スタイルを変更することで通常のスキン編集に戻ります。
※再編集が可能な状態のスキンファイルはスキンの社には投稿できません。
要するにスキン保存時のチェックボックスにはチェックを入れないように、ってことだゾ(大雑把)
チェックを入れたまま保存してしまうと…

一応メリットとしては他人でもEXでDLすればパーツの編集が行えるようになるってだけやねんなって
普通にやるなら絶対チェックは入れるなってハナシ

じゃあ早速スキンを作ってみよう!

口頭で説明するのは無理があるでしょ!こちら解説動画になりますので…

参考動画1

参考動画2

あたま

ポリゴンを弄れる部位だゾ
基本的にポリゴン数が多い「あたま」ほど表現方法が自由になっていくゾ
正直ポリゴン詳しくないんで他の兄貴にお任せするゾ

ゾゾゾっぞゾゾゾ帝国(なげやり)

かお

デフォルト顔やマーケットで購入できる顔は全て顔が変形するゾ

もう気が狂うほど、キモッ!
変形しない顔パーツの入手方法は
・マーケットの左側2階にあるガチャ(1回200C・5回800C)の赤カプセルにまる顔
・マーケットのフェアリー顔(変形無)(500C)
これらを使えば変形しない顔のスキンが作ることができるゾ
因みにロボット顔やケモノ顔には無変形のものはありません。悲しいなぁ・・・
※でも!人型とは違う形や大きさなので、あえてロボ顔やケモ顔を使うのも…ウン、良いと思う!

からだ

襟やスカートがあったりなかったりする。
基本的にマーケットで売られているが、一部イベントでしか手に入らない「からだパーツ」も存在する。

かざり

無職の好むオーバーグラスはこの部類
基本的に絵は描けないし色も変えられないし変形も出来ないし、あんま使わない。なんで無地の白マフラーが無いの?

基本的にマーケットで売られているが、一部イベントでしか手に入らない「かざりパーツ」も存在する。

作るのねー無理無理!

作れないのか?じゃあこれ(スキンSP)

スキンアップロードSPは、他人のスキンデータをダウンロードしていれば、それを参照してアップロード(使えるようになるの)が可能になるゾ


OPENボタンを押すと、HDD内参照されるので、ダウンロードしておいたスキンデータを選ぼう(提案)


ヴォースゲー!因みに、製作者兄貴の名前も出るゾ。
ちょっとまって?!アップロードをする前に、スキンアップSPチケットを持ってるかを確認しよう。

スキンアップSPチケットは、ランクアップ報酬や、ビンゴ、イベント等で入手できるゾ
購入前にチケットを使用するかのテロップが出るので『はい』を押すのを忘れずに。『いいえ』を選ぶと、C購入するので気をつけよう!

スキンデータはどこで手に入るのだよ…

スキンデータは基本的にSNSのコミュニティにて保存、管理されているゾ

それ以外にもノンケ達の作ったファイルが外部サイトにて公開されていたり、
同じくSNSにて使用可能であれば使うことが認められているゾ
作った人が判明しているなら一声掛けるべきだと思うけど、声掛けなくても別に問題はないゾ*1

ただしDLしたスキンを自分で作ったと虚偽することは基本的に許されないんだ!(チャ研)
しないようにしようね!

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

第二章「初心者反撃!犯されるスカウトマン」

どなたでも編集できます